年々緩やかですが、副業をしている人が増えている印象があります。
人気の副業ですが、やはり時期によって移ろっているようです。

定番の副業として居酒屋やコンビニバイトがあります。
これらは今も昔も変わりません。

一方で、在宅ワーク系の副業は今と昔ではかなり違います。

昔の人気副業と言えば、まずはデータ入力でした。

しかし、最近ではデータ入力の仕事はめっきり減りました。

まず、情報管理が難しくなったので外部の人間に社内の情報を渡せなくなりました。
それでデータ入力を外注することは少なくなりました。

また、最近では紙の文字をスキャンすると自動で文字として入力してくれるソフトも登場しています。
割と昔からありましたが、最近では精度もよくなり、人間の手があまり必要でなくなってきました。

替わりに増えたのがウエブライティングです。

ウエブサイトに載せる文章を書く仕事です。

何らかのテーマが設定されて、規定の文字数を書くのが具体的作業ですが、これがかなり需要があります。
専門的な知識が求められる仕事は高単価で受注できますし、何の専門的なスキルがない人も、それ相応の誰でも書ける記事の募集があります。

ただ、最近では単価が減少しています。
以前は1文字1円程度が最低限の相場でしたが、最近では1文字0.1円という酷い募集もあります。
やはり、何らかの専門性がないと生き残るのは難しいのかもしれません。

他に人気の副業と言えばFXです。
投資を副業と認めないという人もいますが、実際は副業感覚でFXをやっている人はかなりいます。
今はスマホだけで取引できるので大変手軽にできます。24時間相場は動いていますし、勤務時間以外の細切れの時間でも取り組みやすい副業です。
しかし、言うまでもなく、損をする可能性もあるので、誰にでも進められる副業ではありません。

もう一つ取り上げるなら、やはりアフィリエイトは無視できません。
誰でも簡単に始めることが出来るん手軽さが売りですが、なかなかまともに稼げるレベルまで到達するのが難しい副業です。
FXと違い、損をする可能性は低いですが、成功するのはFXと同じぐらい難しいかもしれません。

その他の副業に関しては以下のサイトで詳しく紹介しています。
こちら➡

関連記事