mansyon

みなさんも一戸建ての家を所有されている方なら外壁塗装で頭を悩ませた事がある人も多いと思います。それはどうしてかというと、家の外壁塗装に掛かる費用は思った以上に高額になるからです。ですから、できれば外壁塗装をしないで済むに越した事はないです。ですが、実際はある程度の年数を経れば外壁塗装をしないといけません。そうしないと、いくら最初丈夫な外壁を作っても外壁がいずれ腐ってしまいます。では、実際に外壁塗装は一度したらどのくらいもつのかというとそれは外壁の素材にもよりますが大体10年くらいで次の外壁塗装をしないといけません。そうしないと、外壁の塗装が完全に落ちてしまって外壁が雨風にやられてしまってあっという間に崩れてしまいます。なので、外壁塗装は一度したらどのくらいもつのかというとやはり大体10年くらいになるというのが正しいです。ただ、これも例外があってこの10年という基準はあくまでそれなりに良い素材の外壁を使った場合でもっとひどい素材を使った外壁の場合はもっと寿命が短くてその場合は一度外壁塗装をしてから早いと数年で次に外壁塗装をしないといけないです。そうしないとあっという間に壁が腐ってしまって家が崩れる事もあります。

外壁塗装について、こちらにも詳しく書いてありますの参考にしてください。

⇒ 外壁塗装 どのくらいもつの

関連記事


    外壁塗装を行う際、塗装リフォームを頼む側として真っ先に知りたい情報は工事期間とも言えます。 塗装業者の中には、契約書に工事期間を書かない業者がいるので、きちんと工事期間を記載した契約書を提出してもらう…


    外壁塗装の色選びには知っておきたいポイントがあります。 まず、サンプルと出来上がりは違うことです。 外壁塗装で悩むことと言えば色選びです。 ⇒外壁塗装 色選び 思ったよりも白過ぎた、派手過ぎた、地味だ…


    高所での作業になる外壁塗装は、必ず最初に行われます。 外壁塗装において足場を組み立てる前に塗装に入る業者は、どこを探してもいないとされています。 人の身長あたりの外壁の高さなら足場を組み立てなくても塗…