外壁塗装の色選びには知っておきたいポイントがあります。
まず、サンプルと出来上がりは違うことです。
外壁塗装で悩むことと言えば色選びです。
外壁塗装 色選び
思ったよりも白過ぎた、派手過ぎた、地味だったという失敗も少なくありません。
外壁は面積が大きいのでポイントを押さえた色選びをしないとなかなか思うような仕上がりにはなりません。
サンプルで見た時の色のイメージと出来上がった時の色のイメージが大きく異なりますので注意が必要です。
より実物に近いイメージを持つためには小さなサンプルを見るだけでなく、大きめの実物サンプルを見せてもらったり、試し塗りをしてもらったりすると失敗が少ないでしょう。
また、サンプルから選ぶ際は、目指す色より彩度と明度をワンランク下げて選ぶと、よりイメージに近い仕上がりになります。
色のイメージを具体的に知るために、たくさんの事例を見て回るのも色選びで失敗しないコツです。
小さな写真やサンプルで実際のイメージを浮かべるのは難しいものですが、実物ならイメージがわきやすくなります。
近所の家や住宅展示場など外壁の色に注意しながら見て回ることで、色のイメージをよりつきやすくなります。
よって、外壁塗装の色選びはサンプルだけでなく、実際の色を確認することでより具体的にイメージをすることで色による失敗を防ぐことができると言えます。

関連記事


    mansyon

    みなさんも一戸建ての家を所有されている方なら外壁塗装で頭を悩ませた事がある人も多いと思います。それはどうしてかというと、家の外壁塗装に掛かる費用は思った以上に高額になるからです。ですから、できれば外…


    外壁塗装を行う際、塗装リフォームを頼む側として真っ先に知りたい情報は工事期間とも言えます。 塗装業者の中には、契約書に工事期間を書かない業者がいるので、きちんと工事期間を記載した契約書を提出してもらう…


    高所での作業になる外壁塗装は、必ず最初に行われます。 外壁塗装において足場を組み立てる前に塗装に入る業者は、どこを探してもいないとされています。 人の身長あたりの外壁の高さなら足場を組み立てなくても塗…